はじめの一歩

2015.07.04


「はじめの一歩」
とても素敵な言葉ですね。

自分の意思で、人生を切り開いていく。
ときには困難にぶつかって悩んだり苦しんだりするかもしれません。
どちらに進んでよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
しかし、どれだけアレコレ考えても行動しなければ現状は打破できません。

目的や目標、理想の自分に近づくためには、前進あるのみです。
ときには歩みを止めても大丈夫です。無理をしすぎると壊れちゃいますから。
ただ、立ち止まって動けなくなったとき、次の一歩をどのように踏み出すのか。
新たに「はじめの一歩」だと思って踏み出す勇気があれば大丈夫。
この勇気はちょっとした仕組みでカバーできます。
自分なりのスイッチをたくさん持っている人が、前進し続けるのではないでしょうか。

経営コンサルタント業界に飛び込んで9年。
創業して1年3ヵ月。
気がつけば、私を取り巻く環境は大きく変わり、自分自身も大きく進化してきました。
いずれも「はじめの一歩」を踏み出し続けたから、今があるのは間違いありません。

本人が本気になれれば、いつでも・どこでも・どんな状況でも「はじめの一歩」を踏み出せます。
私は『「ヒト」や「組織」の“まだ見ぬポテンシャル”を発揮することで、イノベーションを起こすお手伝をする』と決めて、はじめの一歩を踏み出しました。この1年3ヶ月を振り返ってみると、楽しくて充実した日々が多かったのですが、中には立ち止まったり、進む方向がこれでいいのかと迷ったりすることもありました。
でもでも、世の中チャンスしかありませんから、次の「はじめの一歩」を出し続けていきます。

予めスイッチをたくさん仕込んでおくと、人生は楽しく前進していきます。
みなさんが「はじめの一歩」を踏み出すスイッチは何でしょうか?
どんなスイッチを仕込んでおきますか?

※人生初のブログ。今日が「はじめの一歩」です。これからどうぞよろしくお願い致します。