大切な想い

まだ見ぬポテンシャルを発揮せよ!

もし、まだ見ぬポテンシャルを発揮するためのスイッチを見つけ、ONにしたら…。
あなたやあなたの組織は、どのような可能性を秘めていて、何ができるのでしょうか?
どうしたら眼を輝かせた社員が増えて、創造的な活動を浸透していくのでしょうか?

すべては “主体性” からはじまる。

私たち株式会社BRIDGE CONSULTING(ブリッジコンサルティング)は、『「ヒト」や「組織」の"まだ見ぬポテンシャル"を発揮せよ!』をコンセプトに「ヒトや組織の主体性を育みイノベーションを起こすこと」に焦点をあてたコンサルティングや企業研修を行っております。

代表の小島が経営コンサル業界に飛び込んだころの話です。多くの企業と出会い、さまざまな経営課題に向き合いました。そこで、主体性が無ければ変化を起こせないという事実を痛感しました。当時、具体的な解決方法を探しても精神論ばかりでした。具体的な方法論が見つからなかったのです。「だったら自分で何とかするしかない」約5年間の開発期間を経たのち、約4年かけて臨床経験を重ねていきました。この活動が現在のBRIDGE CONSULTINGのベースになっています。

主体性”を育み、ヒトや組織にイノベーションを起こすために。
「大切な想い」では、経営理念・ビジョンという形で、私たちの基本的な考え方をお伝えしております。

すべては "主体性” からはじまる。

私たちとまだ見ぬポテンシャルを発揮しませんか?


経営理念(経営に対する考え方)

BRIDGE CONSULTNGは歴史を始めあらゆるリソースから学び、環境変化に柔軟に調和しながら、個人のあり方・組織風土・社会文化の中に主体性を統合することで、未来の可能性を創造します

解説

私たちは、謙虚にあらゆるものから学ぶという姿勢を大切にしています。また、緊張した状態よりも自然体の方が「その人本来のポテンシャルを発揮しやすい」という考えから、柔軟・調和というスタンスを大切にしています。そして、「個人、組織、文化、それぞれのレベルで主体性を統合させ、未来の可能性を創造すること」を使命に、社会に貢献して行きたいと考えております。



ビジョン(会社のあるべき姿)

BRIDGE CONSULTNGは、「ヒト」や「組織」の"まだ見ぬポテンシャル"を発揮するための"きっかけ"を提供します。
そして、最先端の実務的な方法論を柔軟に創造・応用し、個人・組織・社会の主体性を育み高めることで、より豊かで充実した生命体を創りだす触媒(カタリスト)・架け橋になります。

解説

私たちは、『「ヒト」や「組織」の"まだ見ぬポテンシャル"を発揮する"きっかけ"を提供しイノベーションを起こすこと』を使命としております。そのため、実際に活用できる方法論を提供することを大切にしています。精神論に偏ったり、逆に理論武装に執着するなど、何らかの思想・方法に偏らないよう配慮しています。さまざまな思想や方法をバランスよく取り入れることはもちろん、自ら柔軟に発想しながら実践手法を創造していきます。
視野を広げ、心身のバランスを整えることで主体的な状態(=ポテンシャルを発揮しやすい状態)に育みさらに高めていく。より豊かで充実した生命体を創りだす触媒(カタリスト)・架け橋になるために、“主体性”に特化した唯一無二の経営コンサルティングファームを目指しております。